teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*「仕事ができる人」になるためのmemo part2

2008/12/01*Mon*

まさかの第二弾。いや、前から分けて書いてくつもりでした。
多分モテとかもまた具体的に書いてくと思います。奥が深いしね。

ここでの「仕事」は何でもいいです。私の場合それは学校の課題だし、宿題や、社会人ならほんとに仕事でもいい。夢を叶えるための具体的な行動でもいい。
分かっちゃいるけどなかなか行動に移せない私のようなへたれの方に…ってかこれは自分への喝なメモです。はっは。

当たり前だけどみんな毎年ひとつ年をとる。大人になったとき「こんなはずじゃなかった」と思わないために、自分が望む道を探してほしいし、それを行動に起こしていきたい。
「時間ないしー」「どうせお金ないとー」とか、言い訳ばっかりで実際には何もしない人たちが嫌いです。夢が叶うかは分からないし、叶ったところでそれが本当に本人を幸せにするかは分からない。でも、やりたいことはあったのに何も行動しなかった場合大人になってもぐじぐじ「あのとき…」ってしがみついて未練が離れないようになります。それは、努力して夢が叶わなかった場合より不幸なことだと思う。
事実、普通に社会人になったのに十代のとき「なれるわけないさ」とスルーしてしまった夢が忘れられず、職を辞して再チャレンジする人もいるのです。自分に納得のできない生き方をしてきた人は、どんな道を歩いても「これでよかったんだろうか、オレには別の人生があったんじゃないか」と振り返る。「これでいいんだ!オレはこの道を行く!」と胸を張れない。小さなことでも、自分で新しいことを始めてみるのは大事じゃないかと思います。
夢なんかなくっても、何か「楽しそうだな」と思ったらとりあえず飛び込んでみる。そんなことを繰り返していたら、本当に自分が幸せを感じることって何かが見えてくると思うし、人間としての幅になる。そこでできた人脈や経験は何物にも代えがたい宝です。
だから、とりあえず、小さなことでいいから生産的な行動を起こして、日々成長していこうぜってなことなんです。何かまた前置きが長いな……
今回はそんな大事な仕事をするための時間を捻出する、という観点から書きます。

◇まとめてやる。一度で済ます  雑用はムダを省いて効率優先でこなす。メールチェックなど、一日に何度もしていたらそれだけ時間を割くことになる。これを一日一回まとめて処理したい。一度に済ましてあとにためない。「あとでやろう」と思っていると思わぬ「やらなきゃいけないこと」が出てきたりする。「仕事をためない」これは大前提です。
携帯のメールとか、来たらすぐ返すようにしています。「あとで返そう」と思っていると忘れてしまったり、時機を逃したりする。その場でクリアにすればあとに残らず、頭も違うことに使える。

◇習慣を見直す。生活をデザインする  無意識に形成される習慣を見直して、本当はそれほど望んでいることじゃないのに何となくやっていることなどを改めてみる。自分が心地よく、なおかつ向上できる生活をデザインする。一日の日程表みたいな感じですね。夏休みの宿題で作らされた記憶がw
でもこの場合、本当にあなたが楽しく過ごせ、仕事をこなしていける素敵な習慣を作ってほしい。見直せば、意外と自分次第でどうにかなる時間が多いことに気づくはず。

◇朝ごはんを食べる  しっかり食べて朝から頭を動かしましょ、と。
私は起きたらすぐ食べます。お腹がすいてるというより、それが習慣になってる。いいのかどうか…

◇人に任せる  全部自分で背負わなくても、人に任せるところは任せて自分の時間を有効に使う

◇30分タームで動く  大体一時間というくくりで時間を把握する人が多いと思う。これを30分に変えて予定を割り振っていくと…あら不思議!(効果はご自分でお確かめ下さい)
一時間テスト勉強やるぞ!って思っても結構ダレちゃうしね。そんなとき有効です。


今回前置き長すぎたね。ってか手が冷たいよ。
今日の6時頃空を見上げたら三日月がぴかりーん!と光ってて綺麗でした。月のまわりの二つの明るい星は何でしょうね?






- 日々向上memo - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*モテに関するmemo

2008/11/15*Sat*

モテたいと多くの人が漠然と感じていると思う。
モテに関する基本的なこと書くメモです。
実は不特定多数の人に好かれる、または嫌われないようにするのはそんなに難しいことではない。

◇清潔感
「外見より中身が大事!」っていう人もいるけど、初対面でまず入るのは外見からなのだから、外見を整えておかないことにはそこで「恋愛対象内」から切られてしまう恐れが大いにあります。良くも悪くも外見から入ることは否めない(会ったことのないメル友とかなら別だけど) 容姿の好みは千差万別ですが、会って早々相手に「この人ないわ~」って思われないようにしたい。だから清潔感。ちゃんと毎日お風呂に入り、無駄な毛は処理し(眉とか鼻、指とか結構目につきます)埃や毛玉やシワの付いていない服を身につけること。
ここがOUTだとその後もOUTな可能性が高い。好きになった人に尋常じゃない指毛が生えてたら…ショックだ。ショックすぎる。付き合っていたら「あの、ちょっと…」って言ってしまうかも。そこでもう引いてしまうかもしれないけど、どうしても好きだったらそこは気を遣ってほしいところ。

◇ファッション
頭の先からつま先までが貴方自身の表現です。雑誌などで自分がなりたいイメージをつかみ、少しづつ自分なりの形にしていく。見た目が変われば中身も変わる。自分が心から気に入って似合っていると思っている服を着ていると、「みんな見て見て!」って気になり姿勢が良くなったり生き生きした表情になったり、いつもより少し遠出をしてみようかな?って変化がある。なりたい自分に形から入るのは有効。
特に眉と髪型は大きく人の印象を左右します。ここに気を遣うとそれだけでどうにかなったりするものです。あと靴とかは意外と見られているものなので、ボロボロだったり踵を踏んだりは×。

◇人の輪を広げる、人との縁を大事にする
いつも同じ顔ぶれとしか付き合ってないと人間関係も狭まり、新しい出会いが期待できない。例えば遊びに行ったりするとき友達の友達を呼んでもらったりして、知らない人と接する機会をもつ。同じ人とだけ固まらない。そして会わないときは時々メールをする。誕生日とかもそうだし、その人に関係することで何か聞いてみたり。あまり仲が深まっていないときに質問から会話を広げるのも大事。頼りにされるって男女関係なく嬉しい。あ、でも重すぎる話題は控えてね。

◇笑顔
口べたでも人の話を聞いて笑顔で相槌がうてる人は好かれます。「あの人とまた話したいな」って思う。相手が貴方を思い浮かべるとき貴方の姿が笑顔なら、ちょっと嬉しい気がする。
笑顔は楽しい気持ちと共に相手に安心感も与える。いつも眉間にシワを寄せて人の悪口を言う人よりは笑顔で「おはよう」と言ってくれる人の隣にいたい。
一人でいるときでも、口角だけは上げておく習慣をつけると、何だかいいことが起こってるような気持ちになります。幸せも形から入っていこう。そんな姿が、人を幸せにするのかもしれない。







- 日々向上memo - Permalink - Comment:6 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*人との付き合い方に関するmemo

2008/11/12*Wed*

悩みの中で人間関係が占める部分はどの年代でも大きいと思う。
なるたけ楽しく平和にやっていきたいし、良い人間関係を築いていきたい。
私が日々の中で大切にしていることや、大切にしたいなぁと思っていることを書くメモです。

◇「あいさつ」
友達に会ったら、まず挨拶。これは基本。「おはよー」でも「やぁ」でも「おぅ」でも何でもいいけど、まずは目が合ったら一言言う。できれば、知ってるけどそこまで仲良くない、でも仲良くしたいかもって人にも言いたい。一言でも、毎日続けてれば相手もしてくれるようになります。そこからちょっとづつ言葉を増やして仲良くなっていこう。
挨拶されて嫌な気持ちになる人はいないし、もし続けても無視するような人だったら、そこまでの人だったと分かるいい機会です。
声をかけるのもハードルが高い人だったら、目が合ったときに視線をそらすのではなく、目礼をする。実際、私はそこをスルーしていたせいで、できたはずの友達を確実に減らしていました。
仲良くなっても、後から「私のこと嫌いなのかと思ってた」なんて勘違いされてたことに気付かされ…orz
目が合えばニコッとしてみる。これは異性にもかなり効果あります。うん。
あ、あと友達でも何かしてもらったときは「ありがとう」って言う。これをなおざりにすると、相手からもそんな感じになるばかりでなく、何より自分が「嬉しい、ありがと」って気持ちを忘れるようになります。言葉が自分の心を形づくる部分は大きいから。っていうか、挨拶も感謝も、言ってる自分が一番気持ちがいいんだけどね。気持ちいいことは積極的にしたいもの。

◇「ほめる」
ここで大事なのはほめる云々より“貴方をちゃんと見ていますよ”ということ。
人の良い部分を認めていく。相手を尊重する。そういった視点を常にもって人と接すること。
ほめるといっても大袈裟なことではなく、「今日の服見るの初めて。今までと雰囲気違うけど似合ってるよ」とか、「今日寒いね。薄着だけど寒くない?大丈夫?」とか、そんな気遣いを忘れない心です。
人にしたことが自分に返ってくるって本当だとこれで実感しました。
周りが何だか冷たくそっけないように感じて、自分もそれをどうしようともせず後ろ向きになっていた時期は、私は確かに友達に対して優しくなかった。自己中心的で、人が聞いていい気持ちがしない雑な態度と言葉を使っていたと思います。
類は友を呼ぶといいますが、私が中学の頃属していたグループはリーダー格の子がいつも人の悪口を言っていました。他の子もその子に合わせてそんな話に花を咲かせていて、別に私のことじゃないのに凄く気分が悪くなった思い出があります。「いつかこの子は私の悪口も言うんだろうな。っていうかニコニコしてるけど、心の中ではバカにされてるのかもな」と思ってました。(私はそのグループにいられないと思って抜けたのですが、実際それは当たっていました)
だから、私が思うのは、できるだけいい言葉を使っていきたいということ。
そういったプラスの言葉が循環して、居心地の良い関係がつくれたらいいなと思う。
ほめるとき、まず相手を見ようとします。相手のいいところを探そうとする。そういう視点が養われる。そして思ったことを口に出していけば、相手も自分を今までより丁寧に見て、考えてくれるようになる。そういった交流ができたとき、相手を大切にしたいという心が生まれてきて、より仲良くなれる気がします。
そうやって、言葉や視点を変えたことで、友達の優しさや有難みを感じられるようになりました。ピンチのときは助けてもらえるし、相手が困っていたら手伝いたいと思う。
もちろん「それはやめた方がいい」という注意の言葉も素直に出します。でも、ちゃんと相手に伝わるように最大限配慮します。できるだけ誤解や反発は避けたいから。





- 日々向上memo - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*「仕事ができる人」になるためのmemo

2008/11/07*Fri*

合理的に仕事(まぁやらなきゃいけないことですね)をこなしたいと常々思っています。
つい後回しにしてラクな方へ逃避したり、逆に「忙しいから」という理由で先延ばしにしたり(実は本質的に同じことだったりする場合もありますが)

今までの試行錯誤の上で自分なりに考えたことや、数々の本などから受けたことを整理してみるメモです。
基本的なことばかりなので「どっかで聞いたなぁ」とか思われることも多々あると思いますが、当たり前のことを当たり前にやるのって意外と難しい。知っててもやらない、それがへたれクオリティ。実際にやるべきことをスイスイやってる人には何のイミもない話です。かわいくなくてごめんねー!

でもより良く生きたいとは常に思ってるので、こうやってまとめてみることで自分に喝だと、そういう感じです。前置きが長いっ!


まず言うと「忙しい」「時間がない」というのは単に時間の使い方がヘタなだけ。ほんとに忙しく働いてる人は会う人会う人にそんなグチを言う暇はありません。私は週に五回も六回も飛行機に乗って、あらゆる場所で仕事をしている人を知っていますが、そんな過密スケジュールにも関わらず、仕事が終わるとジムで汗を流し、その後呑みに行くというバイタリティ。仕事のできる人って、人との交流や情報交換を大切にしているので、むしろ頻繁に呑みに誘ってくれたりします。「明日も早いから」なんて直帰せずに。
あれ?本筋からずれてる…

ここでの「仕事」は何でもいいです。宿題だったり夢のための地道な努力だったり。そしてそれをちゃんと「こなしていく」ことが目的。

何パターンか挙げてみます。
◇core timeを設ける  一日の中で「この時間は何の予定も入ってない完全に自分の自由になる時間帯」ってあると思います。それを前日にでもカレンダーにメモっておき(21:00~20:00ってな具合)その時間は絶対に仕事をする、という意識をもつ。するとそれまでにつまらない雑事は済ませておこうとするし、仕事に向かいやすい意識も整います。もちろんその時間になったらTVも音楽もネットもダメ。仕事に向かってとりあえず一時間、投げ出さずやりましょう。ってかやれ。

◇午前中にやる  私の尊敬する二人の作家さんも推奨されていることですが、「午前中に頭脳労働、午後に肉体労働をせよ」というものです。その方が一日の終わり、健やかに眠れるそう。午後になると思わぬ予定が入ったりもするので、仕事は先に済ませておいた方が間違いがない。午後には「今日やることはやったぜ」とのほほんと構えていられるので精神衛生上非常に喜ばしい。しかも朝方人間になれるという特典付き。あ、私の仕事は主に頭脳労働ですが、これに当てはまらない人もいるでしょうね。その場合、まぁ「先手必勝」とでも思っておいてください。

◇森田療法  というのがあります。彼曰く「〝あるがままに〟なすべきことをなせ」 つまり、不安や心配ごとはあるだろうが無理にそれを消し去ろうとせず、それを感じながらやることをやる。「気分本位から物事本位へ」と説いています。「やる気がない?やる気なんて知るかっ!気分などどうでもいい。ウダウダ言ってないで仕事や勉強をとっととやれ!」
すごい。力技ですが、目の覚める思いです。そうです。バイトで「やる気のある人募集」なんて言ってるけど、やる気なんて正直どーでもいいのです。やることやってくれれば。
森田は言います(ってか森田って誰だ)「気分や、ひいては人格などどうでもいい」「気分とできる、できないは無関係」
森田カッコいい!そこにしびれる憧れるぅ!

何か疲れてきたのでとりあえずここまで。続きはまた…需要があれば。
え?平日の真昼間に暇人だなって?Σ(´`lll)
……ですよねー。
ちょっくら出かけてこよう。






- 日々向上memo - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。