teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*答えは宙に

2011/11/17*Thu*

横浜へはA氏と行った

彼は横浜方面に住んでいるのだけどあまりこの辺りは来ないようで
私の方が案内していた。

月曜と木曜は彼の授業が早く終わるので、たまたまその曜日に私のお休みがからみ
少し遅い時間から会うことが多い




赤レンガ、山下公園、中華街

まっくらの山下公園でまた競争した
長い一本道を見ると走りたくなるのだ←
それでまた軽く筋肉痛…

中華街ではまた食べ放題をチョイス
何でも頼んでいいっていうフリーダムさが癖になってしまって…
今回の店も例外なく接客はあんまりだったけど、味は美味しかった
春巻きで唇をやけどしてしまった…←アホ

桜木町に向かうまでの公園で
ベンチに座って話をした

そろそろ答えが聞けるかということを示唆されたので、じゃあ次会ったとき話すと言っていた
といっても決まっているわけではなかったけど。

今までの恋愛は、答えなんて考えなくても既に出ていた
少しマイナスがあっても、それを許容できてしまうくらいの圧倒的な直観めいたものがあった
(二番目の友達から発展した彼は少し例外かもしれない)

それがあるかといわれれば答えはノーだった
少し張りつめた空気の中で「色々考えたけど、友達でいた方がいいんじゃないかと思う」と言った
その瞬間彼はがっくりと肩を落として、何も言わずずっと固まっていた
割と長い沈黙のあと、それは今後覆ることはあるのかと言われ、分からないと答えた

私にも分からなかった
今日ここに来るまでは、私はオーケーするつもりでいたのだ
なのに、覆ってしまった。

正直なところ、彼に対して苦手な部分というのがやはり大きく存在していて
会って話すといやがおうでもそれを感じてしまう。
それでもこれだけ何回も会っているのは、それでも良い部分があり
何かを感じていたんだろうけど…

結局いつも、最後のところで素直に話せる私たちは
これからも会うことに。
「完全に希望がないわけじゃないなら、頑張りたい」と言った彼に
不可思議さを感じながらも
本心では私も好きになりたいのだ
好きだけど、前に進めない

「rukiさんと付き合えないかもしれないって思うと涙腺が緩む」なんて
昨日電話口で。
「rukiさんが自分のこと好きじゃなくても俺はrukiさんのこと好きで
そんな俺のことrukiさんが好きだったら…って理想がある」
「だから俺の好きな人の悪口言わないで」

問題があるのは私の方かもしれない…




スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/826-281fe62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。