teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*電話でね。

2011/10/20*Thu*

ここ数日、母と妹から毎日のように着信があり。
でも私の生活リズムがずれているのかこちらからかけ直しても繋がらず…というすれ違いが続いていた


妹からは例の『私死んだ方がいいの?』というSOS
母からは『もう何もかもが嫌になってきたわ』という吐露
そんな感情をつきつけられて若干参ってる部分もあった


そんな中『今電話してもいい?』と妹からメールがあり
お風呂中だったけどいいよ、と返すとしばらくして着信。


彼女は泣いていた
もう自分は早く家を出ていかないと…と。
母から色々厳しいことを言われているらしい


おばあちゃんところに行くのは?と聞いたら
「ばあちゃんはあんまり私のこと好きじゃないと思うし…」
進学も就職も滞ったまま、高校を卒業した彼女は助けを求めていた


でもただ逃げたいから逃げるだけで、問題が全て解決するかというと
そうではないとも思った


母ときちんと話をしたのかと問えば、まともにもう話せないという
母は感情的なところがあるし、以前の私とも相性が良くなかった
もうお互い限界なんだろう。


「…就活はしたことある?」
「ない…」


私は就活を始めて、自立をしなさいということを促した
母が全て悪いとも思わない
妹の味方なわけでもない
お互いずっときつい思いをして暮らしてきたと思う
妹が母にどんな態度をとってきたかも知っているし、その気持ちも分からなくはないけど
母だってずっと過酷な状況で弟と妹を、パーフェクトではないにしても育ててきたのだ


妹の行動が軌道に乗るまで支えていこう
そして私が間にたって母と話をしよう
一度は妹の進学のお金を出すとまで言っていたのだ(それが何故そこまで極端なことになったのか
彼女も分からないようだったけど…


これからすること、静かに、一つ一つ言葉を選びながら話す
「そうやって行動している姿は、必ず目に入るから」
「うん…」
鼻をすすりながら、こんなに人間的な感情を露わにする彼女を見るのも
離れてしまってから初めてのこと。


こんなに離れて暮らしているのに、一緒に過ごした時間はほんの数年なのに
どうしてこの二人にこんなに関わっているのか
不思議でしょうがないけど
必要とされるときもあるんだなということで
やっと、姉らしいことが出来そう
試されているのでしょうか。




スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/804-a69e615f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。