teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*前夜祭

2010/12/13*Mon*

12日はななしに祝ってもらいました
お互い全く休みが被らなかったので(私は基本平日休みのため)早番上がりに合わせて彼に来てもらうことに




ごはんごはーん
マグロアボガド丼

彼に誕生日&クリスマスプレゼントをもらい、
私はクリスマスプレゼントとして本二冊プレゼント
森博嗣氏の『全てがFになる』
三浦しをん氏の『風が強く吹いている』

前者は実は読んだことないんだけどw
メフィスト賞受賞第一作目の作品にして彼の処女作
間違いないでしょう!(と妙な確信
後者は読んでるとき凄く楽しかったので。

人のために本を選ぶって楽しいけど難しいね
まず自分がその本を読んだことが大前提だし(今回のように例外あるけれど)、それが面白かったかどうか、更に相手も面白がってくれる内容か…
意外と自分の読んだもの本屋さんで探すって難しいようで。

ななしが酒を飲みたいというので居酒屋へ




私はただただ甘いものを!
これはまぜまぜするアイス




いちごのタルト




もらったプレゼント
きちんと包んで頂いて…(私が本買ったとき「包んでもらったよ!」と言ったばっかりに後から包み屋に行ったそう;


















実は『ノルウェイの森』は読んだことある

正直村上春樹はよく分からん…(しおり挟んで続きから読もうとすると必ず今までの内容飛んでる+どの本の主人公も同じに見えてどれがどれか分からなくなる+結局忘れる…)
さくらももこは昔大好きで集めてたくらい。最近遠ざかってたから、エッセイ読めるの嬉しい





ノートとブックカバー

そろそろお気付きですか?
テーマは「赤」だそうです
自分が赤が好きだから←知らんわー




これは私からのリクエスト
モーニング娘。の最新アルバム『fantasy 拾壱』

ファンタジーが、始まる!

こんなきちんと祝ってもらえたのは親元を離れてから初めてで(正確には小学校以来?)有難いなぁと思った
今回はあまり感慨といったものもなくするする歳を重ねる気がしていたけど、「あぁ、終わりなんだなぁ」って何か脱ぎ捨てるような寂しさと解放感を感じることが出来た

彼もこんなちゃんと人の誕生日を祝ったのは初めてだという。
「何かちゃんと祝ってあげたいと思った」と長い時間本屋で悩んでいた彼
そんな人がいてくれたことに感謝。



居酒屋で話しているとき、彼がヘビーな出来事を思い起こしてしまったようで
不覚にも泣く場面があった。
声を立てずに泣く彼を見ながら、私もつられて泣いた
「誕生日なのにこんな風になってしまってごめん」と言われたけど「別にいいよ」と返す

終電を乗り過ごして、タクシーで帰りながら
頭の中は空っぽだった
みみ氏もそういえば泣いていたな
以前来たときに、昔を思い出して静かに泣いていた

だから何だということもない
私はどんな24歳になりたいかを考えた
ちゃんと考えようと思った

スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/562-d905edad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。