teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*雨は止むもの

2009/11/13*Fri*

ちょうど一か月後にたんじょびも控えてることだし、この辺で昔話カテゴリを作成。
生まれてから今までをつらーつらーと話す(予定

何か毎日色んなよしなしごとに追われて、段々自分が見えなくなっていくのが怖くて
この場を借りて地面を叩いて感触を確かめようと、そんな感じ

すぐ終わってしまうか、長々続くかは、とっても未知ではあり。
それゆえにたのしみでも。あるようなないような

まず最初…生まれ。
1986年、冬
滋賀、大津市にて。

最初の記憶は、満天の星
仕事から帰ってきた父を迎えに弟と駐車場まで行って、
戻りすがら見上げた、敷き詰められた光の視線
「        」
それは言葉にならずに。
幼心に、自分の力の及ばない偉大な存在に畏敬の念を感じた。
衝撃といってもいいくらい、心つかまれた。
ただ、「見られてる」と思った。
見守られている。そういう大きなものに、私たちは守られている
その存在を、確かに感じた。

あのときの星を、私は多分探してるんだと思う

夢かどうかも定かでないけれど…

アパートの四階に住んでいた
雷が怖くて、一人で怯えてたこと
五階に同じくらいの歳の兄弟二人組がいたこと
ちょっといじわるな友達がいたこと
それをバカバカしいと思いながらも反抗できなかったこと

昔のアルバムに小学校低学年~高学年の女の子たちの中で笑ってる4歳くらいの私がいて。
みんなによくしてもらったのよという母の話を聞いた。
でも、全く、全く、全くもってこの無防備な笑顔を見せる人たちを覚えてなくて。
写真を見ると色んな場所に連れて行ってもらったようだけど、もう全くといっていいほど…
やっぱり子供の頃の記憶なんて網目の粗いセーターみたいに、ぽろぽろ零れ落ちていくもの

むしろ、小さい頃見た怖かったりおかしかったりする夢の方がよく覚えているなぁ…
それでも色んなところに連れて行ってくれた両親に感謝してる。

それでも写真の中の子供は、子供らしくそのままの感情で笑っている
その子をたどる糸はもう切れてしまった。そういうものではあっても、別人のよう

外より室内で遊ぶのが好きだった
保育園で「どうして外で遊ばないの?」と先生に言われて
「見てー」と自分の手首を差し出したことを覚えてる
静脈を指して、「海みたい」と。
ただ話をそらしたかったのか、ほんとに不思議だと思ったのか、話の通じない子と思われたかったのか…?

保育園の途中で引っ越しをしたので、その地での記憶はこんなもの
お道具箱とかの大荷物をもって、みんなの前で最後の挨拶をした

次の家は山の上(本格的な山ではないが)にある団地の一軒家。
白い、割に西洋風な家は他とちょっと浮いていた。
私は今までに8回引っ越しをしているけど、ここが一番長く、幼稚園の低学年から小学6年の卒業式までを過ごす。

ずっと、あの場所にいれたらよかった

スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

オイラが大学一年のときに生まれたんだね~。
大津って以外と琵琶湖の近くだから寒かったんじゃない? オイラも今の家に落ち着くまで3回引っ越したけど・・・それ以上だね・・・。
そうなんよ~、オイラは明日日商3級簿記試験なのだよ~。多分、あかん。でも今まで2回受けた中でも模擬試験の点数が合格点に近かった・・・。まぁ、がんばってみるわ。
>ちゅんさん
そう考えると凄い年齢差ですねw
琵琶湖…そうですね 子供の頃は何度か泳ぎに行きました
寒かったかな?ふつうに寒かったです

明日試験ですか↑↑頑張って下さい、応援しとりますi-265
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/276-3a7c3f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。