teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*人との付き合い方に関するmemo

2008/11/12*Wed*

悩みの中で人間関係が占める部分はどの年代でも大きいと思う。
なるたけ楽しく平和にやっていきたいし、良い人間関係を築いていきたい。
私が日々の中で大切にしていることや、大切にしたいなぁと思っていることを書くメモです。

◇「あいさつ」
友達に会ったら、まず挨拶。これは基本。「おはよー」でも「やぁ」でも「おぅ」でも何でもいいけど、まずは目が合ったら一言言う。できれば、知ってるけどそこまで仲良くない、でも仲良くしたいかもって人にも言いたい。一言でも、毎日続けてれば相手もしてくれるようになります。そこからちょっとづつ言葉を増やして仲良くなっていこう。
挨拶されて嫌な気持ちになる人はいないし、もし続けても無視するような人だったら、そこまでの人だったと分かるいい機会です。
声をかけるのもハードルが高い人だったら、目が合ったときに視線をそらすのではなく、目礼をする。実際、私はそこをスルーしていたせいで、できたはずの友達を確実に減らしていました。
仲良くなっても、後から「私のこと嫌いなのかと思ってた」なんて勘違いされてたことに気付かされ…orz
目が合えばニコッとしてみる。これは異性にもかなり効果あります。うん。
あ、あと友達でも何かしてもらったときは「ありがとう」って言う。これをなおざりにすると、相手からもそんな感じになるばかりでなく、何より自分が「嬉しい、ありがと」って気持ちを忘れるようになります。言葉が自分の心を形づくる部分は大きいから。っていうか、挨拶も感謝も、言ってる自分が一番気持ちがいいんだけどね。気持ちいいことは積極的にしたいもの。

◇「ほめる」
ここで大事なのはほめる云々より“貴方をちゃんと見ていますよ”ということ。
人の良い部分を認めていく。相手を尊重する。そういった視点を常にもって人と接すること。
ほめるといっても大袈裟なことではなく、「今日の服見るの初めて。今までと雰囲気違うけど似合ってるよ」とか、「今日寒いね。薄着だけど寒くない?大丈夫?」とか、そんな気遣いを忘れない心です。
人にしたことが自分に返ってくるって本当だとこれで実感しました。
周りが何だか冷たくそっけないように感じて、自分もそれをどうしようともせず後ろ向きになっていた時期は、私は確かに友達に対して優しくなかった。自己中心的で、人が聞いていい気持ちがしない雑な態度と言葉を使っていたと思います。
類は友を呼ぶといいますが、私が中学の頃属していたグループはリーダー格の子がいつも人の悪口を言っていました。他の子もその子に合わせてそんな話に花を咲かせていて、別に私のことじゃないのに凄く気分が悪くなった思い出があります。「いつかこの子は私の悪口も言うんだろうな。っていうかニコニコしてるけど、心の中ではバカにされてるのかもな」と思ってました。(私はそのグループにいられないと思って抜けたのですが、実際それは当たっていました)
だから、私が思うのは、できるだけいい言葉を使っていきたいということ。
そういったプラスの言葉が循環して、居心地の良い関係がつくれたらいいなと思う。
ほめるとき、まず相手を見ようとします。相手のいいところを探そうとする。そういう視点が養われる。そして思ったことを口に出していけば、相手も自分を今までより丁寧に見て、考えてくれるようになる。そういった交流ができたとき、相手を大切にしたいという心が生まれてきて、より仲良くなれる気がします。
そうやって、言葉や視点を変えたことで、友達の優しさや有難みを感じられるようになりました。ピンチのときは助けてもらえるし、相手が困っていたら手伝いたいと思う。
もちろん「それはやめた方がいい」という注意の言葉も素直に出します。でも、ちゃんと相手に伝わるように最大限配慮します。できるだけ誤解や反発は避けたいから。



スポンサーサイト


- 日々向上memo - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

確かに挨拶は大切だと思います。
これが無ければ何も始まらないですし・・・。
当たり前のことのように感じるけれども、できない。
そういう人、多いですもんね。例えば俺とか。
>銀のエンゼルさん
私も思うようにできてないですw
でも言おうか言うまいか迷ったときは絶対言っちゃう方がいいですね。
自分がそこで一歩踏み出したことでつながりができたら、とても幸せなことだと思います。
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/16-54505484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。