teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*行き違うこころ

2013/01/09*Wed*

今日あったちょっと残念なこと。

職場で、今日は私はあるちょっとした役目があり。
それは目立つことではない。とある資料がFAXできたらそれ宛ての人に持っていくだけのこと
今日はその役割もあったので、常に視界にあるFAXに目は配っていた(といってもまだ出勤して1時間くらいで一通しかなかったが)

それ以外のときは別の仕事(こっちがメイン)をしていたのだけど、急に隣の先輩が
「これ」と私の役割について書かれた紙を指す。
「はい…(何だろう)」とよく分からないまま頷く
ちゃんとやってよ、ということらしい。この役割があることを知らないのだと思われたのだろう
「大丈夫です。分かってます」とようやく言う私
「さっき〇〇さんが自分で取って行ってた」
それは別に放置してたんじゃなく来たときたまたま彼女が近くにいたからだと思うけど…
「眠かったんでちょっと歩きたかったんですw」とフォローのように言う彼女
別にFAXを宛名の人に届けるなんて、いつも目についた人がやってる流動的な作業だ
でも私は唯一常に視界に入る席にいるし、一応ちゃんと見ておく役割もふられているのでもちろん率先してやるべき。ではあるけど

そんな些細なこと…だけど、彼女が『私がちゃんとやってない』という前提で話をしたことがかなしかった
小さいショックだった
「今日FAX持って行くこと知ってる?」と聞いてくれさえすれば、私だってふつうに答えられたのに。
こうなるとどう答えても反発してるように見えそうで、言葉があやふやになってしまった
はっきり言うほど彼女が間違っていることを明確にしそうで、そういう立場にさせるのも申し訳なかったし

でもこんな小さいことも訂正できない私って何て情けないんだろう…と思ったら、何だか涙が出てきた
ほんとにアホみたいだけど…こんな行き違い、社会人になればどっさりとある日常茶飯事の一つ

結局のところ彼女に私の言いたかったことも私の考えてることもまともに伝わらなかった
そこは私のダメだったところだと思う
ハナから決めてかかってまともに私の話を聞こうとせず、勘違いに対して一言もなかったのは彼女のマイナス
(私の言ってること何も理解されなかったならしょうがないけど)

顎をつたうほど静かに涙を流して、あとでトイレで盛大にかんでおいた
何だろうね、最近泣いてなかったからかもしれない
ちょっと疲れてたのかもしれない(昨日も慌ただしかったし
もしくは、暇だったのかもしれない。

言いたいことを飲み込んでしまうと、時機を逃した言葉はずっと喉の奥の方に残る
こう言えば一番良かったんだってところまで推敲したところで、どこへも行けない
多少の軋轢を受けとめるくらいのつもりで、そこで誤解が生まれてもまた言葉で補っていくつもりで
やっぱり言葉に出していきたいなと思う
言えなかった言葉が小魚の骨みたいに溜まっていくよりは

言葉は行き違うこともあるけど、何も言わなきゃ何もしなかったのと同じことだから
誤解は言葉あってこそ解ける


スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/1224-04c1bb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。