teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*制服の胸のボタン

2012/11/10*Sat*

三日ほど前に三人の人にさよならと言った

一人は大学時代の恩師
一人は外国人の彼
一人は車椅子の彼

先生にはこれからの関係として添い寝に来いと誘われていたけど、もう会えないことを伝えた
遠くから先生の活躍を見守っていますと
自分があんなことを望んでいなかったことも伝えた
でも「自分は自分なりに頑張ります!」と明るく〆たつもり。

外国人の彼には一緒にいると楽しいけど友達としか思えないということを伝えた
さよならではないけど、それから一切の連絡が来なくなった
返事をする間もなくどんどんメールやSNSを送ってきていた彼のことを思うと、これはもうさよならなのかなと思う

車椅子の彼も厳密にはさよならではないけど、メールで今月も会えますか、いつがいいですかと誘われることに対して、私がもう辛くなってしまった
彼のことは嫌いではないけど、すごくすごく気を遣う
否定的なことを少しも口にできない自分がいた
今回「会う頻度を少し抑えたい。メールを軸にしたお付き合いにシフトしてはいけませんか」という趣旨のことを伝えた
愛知から毎回来てくれるのも心苦しかった。こんな気持ちで会ってる自分のことも
返事はすぐ返す人なのにあれから途絶えている


三者口を閉ざすように停滞していたのだけど、今朝先生から留守電が入っていた
ひび割れた携帯に耳を近づけると
「悪かったな」という先生の言葉。
「もっともっと明るく元気に頑張れ」「お前には凄く期待してます」といったこと…
何だか、ああ自分の気持ちを言って良かったと思った
期待してると言われると一番燃えるタチなので、嬉しかったです

ここまで書いて、さよならではなく自分の気持ちを正直に話しただけなんだなと思った。
相手にとってマイナスのことを伝えるのはとても苦しいし、逡巡する
でもそんな状態を黙認することは相手にとっても嬉しいことではないよね
言わなきゃいけない場面が来るなら、できるだけ誠意をこめて

媚びず
自虐せず
あるがまま
少しの優しさ混ぜて
伝えましょう。

いつか先生と同じ位置とはいかなくても、堂々と物が言える自分になって
余裕たっぷりで先生と相対したい。楽しみにしてなさい!




きっかさんはほんとにめんこいなー

スポンサーサイト


- you&nico - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/tb.php/1144-e622097a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。