teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*Only you

2011/05/27*Fri*

結末はああだったけど、出会ってからの約2ヶ月
とても楽しかった
苦しかったけど、嬉しかった
去年のあの件で、男性不信というか…元々あったものも根を深くしていて
でもまだ人を好きになれる力が残っていて、誰かのために何かをしてあげたいと思ったり
そういう利他的な思いが自分に眠っていたことが驚きで、嬉しかった
それを共有できたら、この上ない幸せだったんだけどね…

あぁ、そんな日が来ることがイメージできない;
でもこんな私に手紙をくれる人がいたり、想いを伝えてくれる人がいて
その人たちは勇気を持って行動してくれたんだろうなと思うと
私も同じように、頑張らなきゃって思いもあった。
自分から動かなきゃって
渡すことは出来なかったけど、喉から心臓が出そうなほど緊張した
やっぱ今度にしよう、なんて逃げることは絶対しないぞって思って挑んでた
それだけでも前進なんだと思いたい

カタツムリみたいにのろのろだけど…
いつか誰かに届くといいな。


6/16発売のモーニング娘。新曲



 愛しの君へ
 一途なI love you

キラキラ×白
ライブでのお披露目で聞いたときは、「割と普通だなぁ」
オーソドックスというか。王道というか
いつもの「なんじゃこりゃ?!」って感じは少ない(ある意味良いかも?
まぁやっぱちょっとヘンなとこはあるんだけど…(これは褒め言葉
聞くたびに良くなっていく

歌は嫌いじゃないです。カラオケで歌いたいな
ただ今回一言言いたいのが…歌割り。
酷すぎる。
極端というか…聞いてもらえば分かると思うんだけど
あとビジュアル面
額を出す髪型はかなり人を選ぶ
もうねー事務所のやり方に賛同できたことは一度もないです
みんな可愛いけど…もっと可愛さを引き出してやればいいのに。
何で悪い方悪い方いくんだろう。何かの陰謀?


モベキマスソートというのをやってみました。
ハロプロの子たちが二人ずつランダムに出てきて、どっちが好きかチェックしていくと
自動的に順位づけてくれるモノ

私の結果がこちら↓

1位   道重さゆみ 
2位   生田衣梨奈 
3位   高橋 愛  
4位   岡井 千聖 
5位   福田 花音 
6位   鈴木 香音 
7位   譜久村 聖 
8位   田中れいな 
9位   矢島 舞美 
10位   新垣 里沙 
11位   和田 彩花 
12位   鞘師 里保 
13位   菅谷梨沙子 
14位   熊井友理奈 
15位   前田 憂佳 
16位   小川 紗季 
17位   鈴木 愛理 
18位   嗣永 桃子 
19位   真野恵里菜 
20位   須藤 茉麻 
21位   中島 早貴 
22位   萩原 舞  
23位   徳永千奈美 
24位   夏焼 雅  
25位   清水 佐紀 
26位   光井 愛佳 

さゆが一番なのは不変として
℃-uteでは岡井ちゃん推し
スマイレージでは花音ちゃんを応援しております
ベリーズ工房は特に○○!というのはないけど、
基本みんな好きなので、選択するのは難しかった
でも好きというのは嫌いではないという意味でもあり、
選択する場面で「どっちも別に好きじゃない…」とびっくりな本音が出ることもしばしば

なので自覚して「好き!」と思える子は上位5位までです
下位になるほど変動しやすいかも

スポンサーサイト


- you&nico - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*heart

2011/05/27*Fri*

今日はお昼に町田のサロンで脚の脱毛
その後整体の予約をしていたので移動
少し時間があったので図書館で久しぶりに本を借りたり。

そのくらいからすーっごく緊張してきて、向かう頃にはふつうに歩くことが出来なくて
カタツムリのようにのろのろと、ぜいぜい息をしていた←どんだけ
着いてからは腹は決まって、好青年が「こんにちはー」と言うのも「こんにちは」と澄まして返す余裕ぶり。

前回の失敗を踏まえてメモは会計時でなく施術が終わった直後渡すつもりでポケットへ
ちょろちょろ世間話をしつついつも通りの流れ…
終わりに近づくにつれまたドキドキしてきたのだけど、話題は旅行のことに
彼「この前沖縄へ旅行に行って…」
私「へーいいですね(嫌な予感)」
中略
私「(意を決して)ご家族の方とですか?」
彼「いえ、彼女さんと…」
きたあああああああああああああああ

すいません…玉砕しました
broken heartでした

せめてもの頼みの綱で、今も仲良くやってるのかさぐってみたけれど、
そこも肯定され…
私が入る隙はありませんでした。

今まで彼女がいるかどうかは聞かなかった
そんなこと聞いたら気付かれるかも…という小心とプライドゆえと(これがダメなんだろうな
そんなこと先に聞いてしまったら自分の気持ちを伝えられなくなる、という思いから。

でも、聞かずとも聞かされてしまい…(何でよりによって今日なんだ
そうなると私がこれを渡したところで迷惑困惑以外の何物でもないな…
彼の生活を壊したりしたくないし(壊せる力もないけど)
ということで、少しの空白のあと、諦めました。

メモは捨てました
今日渡せなかったらもう会わない(整体に行かない)と決めていたし、
どっちにしても彼女のいる人に会うのも辛く空しいだけなので、
会員証みたいなものもあとから破って捨てました

これで終わりです。
応援してくれた方、すいません…

言葉で伝えることすら出来ませんでした
相手も何も知らないまま。

かろうじて電話では一回あるけど、それを除外すると
今まで直接生身の相手に自分から告白というものをしたことがなくて
そういうことすら許してもらえないんだな、まだ…

こういう結果が待ってることが
私らしいなと思ってしまう。

仕事とかで最近かなり疲弊もしていて
好きとか細かい感情がよく分からない状態だったけど
家に帰ったら涙が出てきて

これは好きだったから、ということより
こういう自分の情けなさだったり、運命だったり、
取り返しのつかない現実というものに対して
泣いてるのかもしれないなぁ と思う

でも好きだった人であったことは確かで、魅かれるものは確かにあって
彼の隣には私はいられないんだ、ってことも

一旦家でひとしきり泣き通して、また町田に戻ってあおちゃんとご飯を食べに行く




彼女は二年ぶりに彼が出来たらしい
幸せな報告が聞けて良かった




仕事のこと、夢のこと、恋愛のこと…
お互い久しぶりだったからほんとに色々話した




また今年もあおちゃんと海に行こう
良い出会いがあるといいな



- 日記 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。