teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*お正月らしいこと皆無じゃった

2011/01/03*Mon*

七連勤終わったー!!
2011年の仕事始めなぞを振りかえってみました


年越し。
その瞬間はやはりお風呂場。
湯船につかってると携帯が0時をさし
「おめでとう」と一人呟く
わびしい正月w

お正月。
中盤から混んだ。
予想外。
しかも朝早いし

新年一発目のお客さんは名義変更だった
『一日から名義変更…』と思いそれとなく聞いてみると
「お正月とかで騒ぐ性分じゃないんでw」的なノリらしい
一人の来店だったけどきちんと書類も揃ってて、一回前にも名義変更したことあるらしく
こりゃさくさくいきそうだと思ったのも束の間、
生年月日を入力するところで『平成生まれ…これは』
名義ご本人様来店でも未成年者の場合は親の書類+同意書が必要なんだよー;;

ということで申し訳ないながらもご説明。
理解のある人でまた来ると。(ここでキレたり超不機嫌になるお客さんとかもいるから怖い&申し訳ない)
実際あとでまた来られ、私がまた受けることが出来たのでささーっと出来ました
良い人でした

機種変更の方も結構いたけど、
コンビニに車置いてたら盗まれました→携帯保障サービス案内→紛失の場合警察に届けて受理番号必要→面倒臭い→安い機種に替えてしまえばすぐ使える とかの流れだったり、なくしたから探してーとか、
しょっぱなからトラブルに見舞われた人を多く受けた気がする

そういえば機種変更したら料金が777円になり、「お正月から縁起良いですねー↑」なんてお客さんもいた

2日
キャンペーン機種というのは一括払いか分割かで料金が異なる(通常は変わらない)
一括の方が安いのである(1~2万くらい変わってきたりする

キャンペーン中の機種ご希望のお客様。
上記の件を説明し、詳しく知りたいということでそれぞれで買った場合の値段や条件を紙に書きつつ説明
ただあからさまに「一括の方が安いし絶対そっちの方がいいですよ!」という風に伝わってしまうと
お金の持ち合わせがなかったり(カード払いという方法もあるけれど)
最初から分割で考えてるお客さんなんかは「じゃあ今回はいいかなー」ということにもなりかねないので、
分割でもこれだけはお安くなりますよーということを強調しつつポジティブに説明

結果分割ということになり手続きして申込書を出し、説明終わったところで
「これって~円引きされてるんですか?」
いえ、~円引きは一括の場合のみです…
ってさっき説明したじゃんかあああああああ

と言いたい気持ちを寸でで堪え、
再度計算し直して、サービス内容も若干変更し、手続きしたのでした
別に、会計し直すとか全然いいんですけど、ちょっとショックですよ;

3日
今日は最強に伝わらないお客様来店
こちらもキャンペーン機種をご希望
この値段でご提供するための条件をご説明(強制ではない
お客さんの反応によって若干話し方を変えることはあるが、説明内容はいつも同じ
でも今回の御夫婦は…
二人揃って
「分からない」
「どういうこと?」
「何言ってんのか全然分からない」
のオンパレード

携帯にうといご年配の方…というわけではない
多分、モノを考えるときの脳みそがちょっと違ってるんだろう。感覚というか

そんな難しい内容ではない
一言でいうと『このサービス付けると安くなりますよ』ってだけだ
でもこれは厄介だ…と感じ取ったので
むちゃくちゃゆっくり、言葉を砕きに砕いて
今までなかった段階まで表現をおとして話す
何とか分かってくれたものの、釈然としない様子

一応きちんと手続きは出来たのだけど、通常の三倍疲労した;
相手に分かってもらうって難しいね。
何か新しいステージを知った気がするよ!
人間日々成長だね

あと新規契約のお客様もいた
別キャリアでも持ってるけど、プライベートでも持ちたいというお父さん
御親戚と思われる方々も一緒にわらわら来られ、お正月だからかしら…と思いつつ。
席についてしょっぱなから
「0円ということについて詳しく教えてもらいたい」
新規0円機種多いからね
でもあれも条件付きだからね(別で手数料3000円は頂いてしまうし
こういう切り口をお客さん発で入るのもあんまりないなぁ…と思いつつ、お固い感じのお客様だったので
ぴんとしたモードで、きっちり、丁寧に、簡潔に説明。
ふんふんなるほどなるほど…となり、一緒に来られていた方々とご相談。
付けるサービスも決まり(ほんとの0円でご案内できることに)、機種も決まり、
さぁ手続きだとなったところで名義になる方の免許証がなーいw

この頃には少し打ち解けていたので、家族が笑って「オチつけてどーするのw」なんて言ってる
とりあえず数少ない機種だったのでお取り置きさせてもらう旨と、もう見積もりとれてるので私宛に来て頂ければ…と名刺お渡し
娘さんらしき女性の方が申し訳なさそうに謝ってもくれて、私も申し訳なくて残念だったけど気持ちは明るかった

来るのかどうか怪しいところだなーと思いつつ別の方の機種変更をして、最後の設定をしているとさっきの娘さんが。
この時点でもう顔を忘れていたので(私はあっちゅうまに忘れる
「先ほどはどうもありがとうございましたー」と言われても
『ん?何か見たことあるな。以前機種変更した方かな?』なんていう風に思いながら
「いえこちらこそー^^」と返したら、ぞろぞろと見覚えのある親戚集団が。
『さっきの人…もう来てくれたんだ!!』
あまり期待してなかっただけに感動。

しかも直接こちらに来てくれるなんてね

というわけで見積もり通りに手続きをして。
(でもごちゃごちゃと色々やったので、少し時間はかかったかな)
この段階でやっとお父さんのチャーミングさが見えてきて、
良い人なんだなーと思った(最初は厳格そうだったけど

最後娘さんは(娘さんといってももう30代くらいだろう
「どうも色々とご親切にありがとうございました」
と心を込めて何度も挨拶をしてくれた

私はマニュアル的な対応と捉えられてしまうのが凄く嫌なので(というかお客さんの表情が固いと落ち着かない)気持ちの緊張がほどけるように色々笑いだったり、話を振ったりする
(お客さんの求めてるものによって変えるけど
それがちゃんとプラスになったみたいで、何よりだった
こういうときはホッとする

(ま、思い返したら一個だけ小さなミスがあったんだけどね…;
大したことじゃないけど、そこだけ心残り。

こんな風に、日々色々あります
ちょっと書きだしてみました♪


スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。