teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*samantha vega

2010/10/28*Thu*

町田の109で色々お買いもの

最近が気になる
この前のホットパンツしかり…



悩んだ末、samantha vegaでbagを。
別で買ったブラウンのバッグは仕事用、こっちはプライベート用にするつもり
話好きのお姉さんたちで、色々話した
帰り際「ずっと思ってましたけどお綺麗ですねー。カウンターで話しててドキドキしちゃいました↑」
と言われたのは有難かったけど、貴女の方がずっと美人だよと思った(でも言うのは悔しいから言わないのさっ
というか一、二か月ほど前にも来たのを顔覚えられてたようでびっくりした
何も買ってないのに…



靴も買ったよ
こういう編み上げ?みたいな短いタイプが欲しくて。+赤っぽい色がよくて。
こういうの9000円くらいが相場なんだけど(私調べ)セールで3000円いかないくらいだった
凄いお得感


そして今日起きた一つの懸念は
この前のM氏。
あれが最後の電話だと、私の中でも忘れる努力をしていたところに来たメール

先日電話してからも毎日頭から離れないこと
もう連絡しないつもりだったけれど、こんなにも人を想うことが初めてであること
などが綴られていた
そこまでは、まだ分かったのだけど
「自分は、正直言ってrukiさんが好きです
恥ずかしいですがrukiさんのことが当然好きですから抱きたいとも思ってしまいます。
自分はrukiさんと離れてしまうのは嫌で付き合えないのであれば
せめて体だけの関係でも良いのでまたお会いできませんか」
とあった

信じられなかった
あの人がこれを書いたことが
意図が分からない
いや、これが意図なのだろうけど
何なんだろう
訳が分からない
どうしてこうなるの?
瞬間的に、涙が溢れてきた
何だか悔しかった
おかしかった
やっぱり、苦しかった

結局のところ、あの日
例の彼と足を踏み入れた行いではあったけれど
最後まではいかなかった
というか出来なかった
直接的な言い方になるけれど、痛すぎて無理だった
それが、それだけが
奪われ続けた私が唯一守れたものかもしれない
今となっては、守って良かったと思っている

もう よく分からなくなっている
結局のところ
男性というのは根のところは同じで
私だって綺麗事だけで押し切るつもりはないけれど
そういうものに 嫌気がさして だから
ずっと一人でいた
鍵をかけて守っていた
傷ついた少女を守っていた
でもその囲いの中に
もう誰もいないことにも、何となく気付きながら。


スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。