teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*食ブログと申したか

2009/05/31*Sun*

三月。高校のときの友達と会ってきた。

クレープをくれー

初クレープ。正直いまいちだった。
並んだのにね。

びびんばー

夜ご飯。雰囲気の良いお店で、Tweetyがずっとスライドで流れてたような。

しゃんぱーん

家にて、母とシャンパンで乾杯。
ピンクきれい。
ブログをやりたいというので、奥のパソコンで設定してあげました。
果たしてやっているのかどうか…

これ好き

カントリーマアムの種類の豊富さに思わず。
しっとり系のお菓子好き。

大満足なお店

母お勧めのお店にて。
中央右のドレッシングが、超超超美味しかった。
どんな野菜も美味しくなるだろう。作り方知りたい。
安いのに量たっぷりで、しかも美味しくて、大満足な所でした。


何か今日寒いね。
さーむーいー
あ、3000hitありがとうございます
今後もふにふにとやってきますので、宜しくどうぞ。


スポンサーサイト


- 日記 - Permalink - Comment:7 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*卒業写真

2009/05/29*Fri*

三月。卒業式のもの。

腕伸ばす

はっきりと建物を載せるのはためらわれたので、この辺で。
構内の、私がよく見上げてた景色。

ここから先

両側から腕を伸ばす枝の先。入学式のときからずっと見守っていた。
木をこうやって見上げるのが好き。

最後の晩餐

学食で、友達と最後の晩餐的なもの。
私だけ豪勢です。


急に、来月からしばらく他店舗に異動になることになりました。
次第に……になっていた私を心配して、今そっちにいる同期と交換という形。
環境を変えて、新たな気持ちでやってみんしゃいということみたいです。
鬱々となりつつあったのは確かなので、有難く新しい環境で頑張ってみようと思います。
2~3週間でまた戻ってこれるし、その頃には今より成長して、いくばくか自信をもてるようになっていたい。



- 日記 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*あぶない!

2009/05/28*Thu*

vip617406.gif


三月。実家へ帰ったときのもの。

ひ

「あ、あれはっ…!」

こ

「ひこうtyご8んcg」

に

グッズ各種取り揃えております。
県のアイドル。

ゃ

一匹二ヒルな野郎がいますね。

ん

キティちゃんとコラボもしてるんだぜ!


今日は注意されてばかりだった気がする。
っていうか人に聞いてばかりだった。
そろそろ一人立ちしないと、周りの目が厳しくなってくるばかりだ!
あああああああああああヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ




- 日記 - Permalink - Comment:5 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*cherry blossom

2009/05/27*Wed*

今日から、ネットができない間に撮りためた写真を少しづつ載せていこうという所存。

さくら、さくら

四月。favorite flower

さくらくら

しかもここ桜木町。いい名前だ。


今日はホームセンターで入り用なものを。
ちなみに私はドラッグストアは好きだけど、ホームセンターは苦手です。
何か雑然としすぎてて、無骨な感じがする。それに独特の匂いがするような;

あとしまむらを見つけたので、多少ドキドキしながら初しまむらへ…w

getだぜ!

getしました。大きなリボンとインソールも何気にかわいい。
これで970円!つっかけに使おう。


P.S.面白いサイト見つけた→キャッチコピー診断



- 日記 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*な、なんだってー

2009/05/26*Tue*

テンション上がってきた。


初恋の人からrukiさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

ruki、ひさしぶり。
もうテスターだけでメイクするのはやめましたか?あのころのrukiがなつかしいです。

喧嘩が増えてきて、rukiが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう7年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。rukiに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今振り返って考えてみると、あのころのrukiは、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。「あっさりした恋愛が理想だよね」ってrukiに押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

確かあのとき、rukiにとってはおれが初彼氏だったかな?そうだったからか、最初のころのrukiは自信なさげでしたね。「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、rukiは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

総括して言えば、おれはrukiと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはrukiが大好きでした。これからもrukiらしさを大切に、あと、ときどき生えてくる太い腕毛を大切にして(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。


rukiさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
性格としては最も男性に愛されやすい。素直さがあり、甘えるのも得意。ただし相手によっては振り回され疲れる。
【あなたの恋愛事情を考察】
rukiさんは、最も「女性らしい女性」と言えるタイプに分類されます。男性との心の壁があまりなく、時と場合によって上手に人に頼ることもできます。悪く言えば主体性に欠けるのですが、周囲の人から愛されやすい人柄であると言えるでしょう。

ただ、好きな人に対して一心不乱すぎて、相手の一挙手一投足に影響を受けやすく疲れることはないでしょうか。甘えすぎて面倒くさがられたり、逆に「強くならねば」と思っても何か自分で無理しているところがあったりして、どうしていいのか分からなくなってはいないでしょうか。

本当は強くなる必要などなく、むしろそのままのほうがずっと魅力的なのですが、方向性を間違えると「らしさ」を失ってしまう危うさを抱えています。

ここから言える、rukiさんにありそうな問題点を列挙します。

◆なぜか「人の気持ちを考えない男性」を引き寄せやすく、振り回されやすい。
◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。
◆別れるたびに次の恋愛に恐怖し、強さを自分に求め、素直さを失っていく。


8%くらいしか思い当たる節がない。
…これはひどひ。

From 初恋の人からの手紙

今日から念願の2連休だー
勉強して、雑用も片付けるぜ!
ヒャッハー




- 日記 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Time is money

2009/05/25*Mon*

LOVEはじめました



「注意してくれてありがとうございます」
って言えて良かった。
泣いてしまったけど、自分の思いを伝えられてよかった。
あの人と距離を置いてしまうところだった。

担当してくれてる人にも不安、不満を話せてよかった。
ほんとはずっと焦ってる。
適当に諦めて有耶無耶にしてしまうところだった。
いつものように。

ちゃんとやるって決めたから。
ああ、もう少し時間が欲しい。。
ちっくしょー



- you&nico - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*LOVE 始めました

2009/05/22*Fri*

未完成のメロディ。



インフルエンザ氏がやって来たので職場も消毒作業みたいなのを急遽してました。
でも気休めにしかならない気がするけど…
かかるときはかかるねん、っていう。

あとスカイプ始めました。
チャットの方はしてたんだけど、マイクも買ったので喋ってみたらなかなか良い感じ。
いっちょ私と話してやろうかという奇特な方は、ご一報下さいね(と言うだけ言ってみるか?

仕事帰りに名前を呼ばれ、振りかえると同期の子が三人。
映画を観にいったんだそう…楽しそうじゃまいか。ジャマイカ。
何故私だけ五連勤…みんなの私服が眩しいぜ!

でも今日は別の人(名前の最初をとってささ氏としよう)に愛してるなんて言葉をもらい、やけに周囲がふにふにしております。でも、逃げ脚の速い生き物みたいにすぐに見えなくなってしまうだろう。

あ、あと訪問者履歴を見てみたら有名な歌い手さんの名前がありOh?!となりました。
一体どうやってここにたどり着くのか…謎すぎる。




- you&nico - Permalink - Comment:5 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Over The Distance

2009/05/21*Thu*



矢井田瞳が好きでよく聴いてる。
これと「未完成のメロディ」は泣いてしまう。今まではそんなことなかったんだけども。

昨日、嬉しかったこと二つ。

ある人に「愛してる」と言われたこと。
その響きはとても不思議で、面映ゆくて、おかしくて、切なかった。
笑っちゃうくらい、泣いちゃうくらい。
でも、愛してる人に言われてこれほど幸せな言葉はないんだろうな。
そんな人にいつか出会えたらと思う。

例の彼からメールが来たこと。
あの長い長い手紙に私は結局返す言葉が見つからなくて、このままフェイドアウトだと思っていた。
けれども彼らしい老婆心から、今後の私の課題やアドバイスを書いてくれていた。
人に対して、寛容な面と共に相当シビアな面もあったから、彼はとっくに頭を切り替えたのだろうと思っていたので、とても意外だった。いじらしい面もあるんだ、と。
「大事な大事な、大切で大切な想い出です」
の言葉に、図書館でだらだら涙を流した。気付いた人がいたら引いてただろう。。

別れが怖くて、失うことが怖くて、最初から何も与えず、何ももらわない。
一切何も残さなかった私に、想い出というかけがえのないものが残っていると言ってくれた。
だから、出会いも別れも恐れることはないと。
それこそが、最も貴重な、価値ある財産だと。

思い出という言葉が嫌いだ。苦手というのかもしれない。
思い出にすがることが怖い。思い出の中でしか生きられなくなる気がする。
楽しかった記憶を何度も焼き直しているうちに、そのとき感じたほんとの気持ち、感覚を歪めてしまう気がする。
けれども思い出を、人を偲ぶことが過去を生きたことの証明になるのなら。その過去を生きたからこそ現在の私がいることは間違いなくて。それが彼の言うように未来につながっていくのなら。

大切にできるかもしれない。
愛せるかもしれない。


今日は疲れが溜まってたのか分からないけど、何だか号泣してしまった。
情けないなぁ…
でもこのまま終わらせません。
やる気がまた出てきたので、いっちょやったるぞってな具合です。


追記にて米返信です。




- you&nico - Permalink - Comment:2 - TrackBack:1 - TOP ▲ -

*(´∀`∩)↑age↑

2009/05/20*Wed*

ネット回線キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よかったよかった(といいつつ動作状態に不安が…)

五連勤が終わり、今日休みでした。
でも明日からまた五連勤だよ!なぜに私のシフトだけこんな惨いことになってるのか…?

いいや…とりあえず。
考えるまい…

ニコニコ開いたら、愛しのタイツォンの新作が嬉しかったので置いときますね(時期的にはかなり昔だけど…気付かなかっただけかな






追記にて米返信です




- you&nico - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*ハチマキせんせー!

2009/05/14*Thu*

晴れて店舗に配属になり、心休まらないながらも充実した日々を送っております。
研修中の時、この店に行ってみたことがあるのだけど(素性は明かさず、純粋にお客として)そのとき接客をしてくれた人が今私のサポートをして下さってる方で、縁を感じてます。
その際素晴らしい接客をしてもらって感動すら覚えたので、当面の目標は彼ですね。
早く一人前になりたいものだ!

到らない自分にジレンマを感じつつも、とりあえず前向きに。

あとネットの工事がようやく来週実現の運びとなってホッとしてる。
現地調査してもらったら私の部屋だけ回線が中に埋まってて繋げないとのことで…外から引き込む形に。
しょうがないね。
マンションなのに世帯数の関係からファミリータイプしか無理で、その分料金も割高なんだ。
仕方ないね。
仕方…

追記にて米返信です。




- 日記 - Permalink - Comment:1 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*アイソパラメトリック

2009/05/11*Mon*

『アイソパラメトリック』by森博嗣
読みました。
彼の撮った写真たちと、1ページに収まるような超短編で綴られた異色の作品集(ほぼ受け売り)
いやぁ、良いです。
静かな気持ちになる。なのにやたら心揺れる。面白い。
感化されて、うっかり私も超短い話書いてしまいました。
インスピの泉を感じる。

切り分けた西瓜のてっぺんが一番甘いみたいに、物語の始まりは目新しくて新鮮だから、良いところの凝縮って感じで美味しい。
興味をそそられるし無限の可能性を感じる。
西瓜の甘い部分を何度も味わってるような贅沢さがあります。
でも短いのにそこにはちゃんと息づいているものがあり。すっきりとした輪郭が自身の中に立ち上がっていった。

感想としては「自由だなぁ」
頭柔らかくなる。ナンセンスな森節(と私は呼んでる)も健在。

やっぱり森さん尊敬します…
2001年に限定盤で出版されたそうなので、もう店頭にはないのかな…?
お勧めです。


追記にて米返信です。



- 感想ノート - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*○○した結果がこれだよ!!

2009/05/09*Sat*

駅前の階段で転んだ。
てっぺんの所から、ガガガガガンッ!って転げ落ちて、足が痛々しい感じに…


ヒールのある靴履いててバランスを崩したんだろうな。
何故だか「今日は足を思い切り出したい!」なんて気分になって、普段はあまり履かないミニスカートだった
故に「いかに衝撃を最小限に留めるか」より「いかにして下着見えを妨ぐか」を優先してしまい…(笑)
(一応見えても無問題的なものを履いてたんだけど、それだって見せるもんじゃないしね…)
派手にやらかしました。
普段から足首が頻繁にぐにっとなるので捻挫しないのが不思議なくらいだったけど。ぐにっとなった場所が悪かったね
「大丈夫ですか?」とどこぞの青年が気遣ってくれたけど、そこから恋が始まるということもなく。(でもしばらく側にいてくれました。面目ない…)
めったに怪我なんてしないので結構びっくりでした。
大きな擦り傷から血が出てて「あぁ、傷つくと痛いんだなぁ」なんて当たり前のことを。
しばらくスカート履けないな…

それだけならまだ良かったのだけど「壊れちゃいましたね…」の声に下を見ると、ピンクのストラップみたいなものの切れ端が。
さっと青ざめる。何の因果か、今日に限って何よりお気に入りのブレスレットを付けていたのだ。
ぶっ壊れた\(^o^)/

今まで2回くらいしか付けたことがなくて(それは服に合わせにくかったからだけど)、今日に限って何故か付けたくなり、左手首に。
階段に散らばった一つ一つ違う大きさ、模様のガラス?を拾いながら、今日は何て日だろうと。
災難というに相応しい

全然高価なものではなかったけど、ピンクでキラキラしててありそうでなさそうな豪華さとキッチュさが気に入ってた
自分で直せるかしら…



追記にて米返信です。



- 日記 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*未完成のメロディ

2009/05/08*Fri*

昨日は電車が遅れに遅れて大変だった。
電車の線が多いから?本数が多くて間隔が狭いから?
ちょっとどこかに不具合があると雪崩れのように後に影響が出る感じ。常にどこかの線がトラブルに見舞われている印象。
乗り換えを駆使しても(全然駆使できなかったけど)1時間弱遅れました
満員電車でも、動いているならまだ救いはある。
けれども駅で足止めをくったままおしくらまんじゅうしてる数分は魔の時だった…

このブログの様相が変わってきてる気がするけど、これが自然な流れならこれでいいやと思ってます
時々シリアスなことも書いてしまうかもしれないけど、ご容赦下さい
色々厄介な人間ですが、基本ポジティブなので(多分)、前向きに歩いていく所存です
そういう部分はここに書かないようにしていたけど、ここにきて自分が収まらなくなりました
そういうこと、なんだなぁ…
(どういうこと、なんだか…)

今日は研修最終日。
濃ゆい一ヶ月でした
純粋な自分の時間というものはほとんど持てなかったけど、学生のときのどの一ヶ月より充実してたと思います
知識、実践共に不安はあるけれど;
来週から店舗で頑張りますよってに!


追記で(そんな機能もあったね!)米返信です。




- 日記 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*SKILL

2009/05/04*Mon*

世間はゴールデンウイークのようで。
俗世の習しは捨てました。「GW?何それ美味しいの?」ってな具合です。
このネタが古いのかどうかも分からなくなる位、ネットご無沙汰だ…
今は何が流行ってるんだろう?
剣呑剣呑。


はい、大分落ち着きました。
すいません、何だか…
そしてありがとう。
細々とだけど、ブログやってて良かったと思う。
立ち寄って下さる方々に、私は凄く支えられています。

前回の記事があまりに抽象的な気がしたので少し補足します。
いや、多分自分が書きたいだけです、はい。

彼とは恋愛云々というわけではなく(厳密にいうと微妙なところだけど)、どちらかというと先生と生徒みたいな関係でした。
私のことをいつも心配して、気にかけてくれ、色んなアドバイスも貰いました。
厳しいけれど、内に限りない人間愛を持ち合わせた人。
誇張でなく心の支えでした。

前面的に彼を信頼して、素直に心をひらいていたつもりだったけれど、彼の捉らえ方はまた違っていたようです。
もとより価値観の違いはお互い自覚していて、何度も破綻の危機はあった。それが今回彼の側の線を越えてしまった、ということだと思う。
私は全くそんな意識はなかったけど、理解してもらうのは難しい。
人が二人いれば齟齬が生じるのはやむを得ないけれど、それを鑑みても私達の間には様々なハードルがあった。
後からどんなに言葉と誠意を尽くしても、論拠がない以上、彼いわく「話にならない」
下された判断に、今も理解はできても納得はできないでいます。

それでも、遠慮なく意見を言ってくれ、真摯に、一心に支えてくれる彼の存在は何より貴重で大切なものでした。

4月の頭から連絡が取れなくなっていた。
不安と予感と心配が高まって、やっと繋がったと思ったら、それが最後になりました。
先日今までの感謝を書いた手紙(メールだけど)を送ったら、今まで見た中で最高に長い手紙が返って来た。
その文章はまだ消化できてない。
結局、私は未熟だということだと思う。

強くなりたい
優しくなりたい
賢くなりたい
人の気持ちが分かるように。
自分の気持ちも分かるように。



米返信です。

>伝説少年さん
コメント読んだ瞬間泣いてしまいました(電車の中なのに;
私にとっても、伝説少年さんは代わりのいない、かけがえのない人です。
いつもありがとう。

>鯉さん
鯉さんらしいw
気持ち整理で合ってると思うよ!

>たな(仮)さん
寂しさを紛らわすために電話をしてたところもあったので、ちょっと改めなきゃなぁと思ってます。
自分で責任もって考えなきゃね↑

>samosさん
この間は電車の中で延々泣いてました;
涙腺バカになってる…
感情は抑えずに出して、さっと流していくのが健康的ですね
心を健康に保つ努力をしたいと思います。





- 日記 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。