teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*「仕事ができる人」になるためのmemo

2008/11/07*Fri*

合理的に仕事(まぁやらなきゃいけないことですね)をこなしたいと常々思っています。
つい後回しにしてラクな方へ逃避したり、逆に「忙しいから」という理由で先延ばしにしたり(実は本質的に同じことだったりする場合もありますが)

今までの試行錯誤の上で自分なりに考えたことや、数々の本などから受けたことを整理してみるメモです。
基本的なことばかりなので「どっかで聞いたなぁ」とか思われることも多々あると思いますが、当たり前のことを当たり前にやるのって意外と難しい。知っててもやらない、それがへたれクオリティ。実際にやるべきことをスイスイやってる人には何のイミもない話です。かわいくなくてごめんねー!

でもより良く生きたいとは常に思ってるので、こうやってまとめてみることで自分に喝だと、そういう感じです。前置きが長いっ!


まず言うと「忙しい」「時間がない」というのは単に時間の使い方がヘタなだけ。ほんとに忙しく働いてる人は会う人会う人にそんなグチを言う暇はありません。私は週に五回も六回も飛行機に乗って、あらゆる場所で仕事をしている人を知っていますが、そんな過密スケジュールにも関わらず、仕事が終わるとジムで汗を流し、その後呑みに行くというバイタリティ。仕事のできる人って、人との交流や情報交換を大切にしているので、むしろ頻繁に呑みに誘ってくれたりします。「明日も早いから」なんて直帰せずに。
あれ?本筋からずれてる…

ここでの「仕事」は何でもいいです。宿題だったり夢のための地道な努力だったり。そしてそれをちゃんと「こなしていく」ことが目的。

何パターンか挙げてみます。
◇core timeを設ける  一日の中で「この時間は何の予定も入ってない完全に自分の自由になる時間帯」ってあると思います。それを前日にでもカレンダーにメモっておき(21:00~20:00ってな具合)その時間は絶対に仕事をする、という意識をもつ。するとそれまでにつまらない雑事は済ませておこうとするし、仕事に向かいやすい意識も整います。もちろんその時間になったらTVも音楽もネットもダメ。仕事に向かってとりあえず一時間、投げ出さずやりましょう。ってかやれ。

◇午前中にやる  私の尊敬する二人の作家さんも推奨されていることですが、「午前中に頭脳労働、午後に肉体労働をせよ」というものです。その方が一日の終わり、健やかに眠れるそう。午後になると思わぬ予定が入ったりもするので、仕事は先に済ませておいた方が間違いがない。午後には「今日やることはやったぜ」とのほほんと構えていられるので精神衛生上非常に喜ばしい。しかも朝方人間になれるという特典付き。あ、私の仕事は主に頭脳労働ですが、これに当てはまらない人もいるでしょうね。その場合、まぁ「先手必勝」とでも思っておいてください。

◇森田療法  というのがあります。彼曰く「〝あるがままに〟なすべきことをなせ」 つまり、不安や心配ごとはあるだろうが無理にそれを消し去ろうとせず、それを感じながらやることをやる。「気分本位から物事本位へ」と説いています。「やる気がない?やる気なんて知るかっ!気分などどうでもいい。ウダウダ言ってないで仕事や勉強をとっととやれ!」
すごい。力技ですが、目の覚める思いです。そうです。バイトで「やる気のある人募集」なんて言ってるけど、やる気なんて正直どーでもいいのです。やることやってくれれば。
森田は言います(ってか森田って誰だ)「気分や、ひいては人格などどうでもいい」「気分とできる、できないは無関係」
森田カッコいい!そこにしびれる憧れるぅ!

何か疲れてきたのでとりあえずここまで。続きはまた…需要があれば。
え?平日の真昼間に暇人だなって?Σ(´`lll)
……ですよねー。
ちょっくら出かけてこよう。




スポンサーサイト


- 日々向上memo - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。