teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*奏でるvocaloid 『逆さまレインボー』

2009/07/04*Sat*



すんzりヴぇrP 作。

たまに無性に聞きたくなる。音の重なりが、音の広がりが、独特。
リンとミクのハモリが素敵。天に昇っていくよう。
途中の「いぇいっ!」もかわい

歌詞などこちら→逆さまレインボー wiki

逆さまの虹…その、意味するところは。


スポンサーサイト


- vocaloid - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*奏でるvocaloid 『ぽっぴっぽー』

2009/06/29*Mon*



久し振りのこのカテゴリwラマーズP作『ぽっぴっぽー』
頭の中で中で流してるだけでも元気になってくる。魔法の曲。
ここ数日帰宅が11時前後で疲弊していたけど、この曲が気分をのせるのに一役かってくれた。
何の曲かっていうと野菜ジュースのうた。

学生のときは生野菜の代わりにジュースで補ってた(すぐ腐らせるから…)でも野菜ジュースだとほとんど栄養として吸収されないらしい(ソース不十分
詳細はこちら→ぽっぴっぽー wiki

今までに出会ったことのない、新しい、楽しい躍動感。

この曲を歌った方といえば、一も二もなくこの人。



「ぴぃぃぃぃぃぃーーーーーーー」で完全に心臓掴まれた。最高。


p.s.今日、ついこの前派手に転んだ(落ちた)駅前の階段で、全く同じようにバランスを崩して転びました。
やはり例のヒールのある靴。
ただ今回はジーンズだったので軽傷だったけど…打撲。


追記にてやっちまったぜ的な話を。。



- vocaloid - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*奏でるvocaloid 『サイハテ』

2009/02/20*Fri*

さよなら 
だけど
かなしくはないよ。



小林オニキス氏の作る前向きで、眩しい、レクイエム。
曲調はPOPで、PVもセンスあります。



私はこちらを聞く機会が多かった。


 むこうはどんな所なんだろうね?
 無事に着いたら 便りでも欲しいよ

 扉を開いて 彼方へと向かうあなたへ
 この歌声と祈りが 届けばいいなぁ

 雲ひとつないような 抜けるほど晴天の今日は
 悲しいくらいに お別れ日和で

 ありふれた人生を 紅く色付ける様な
 たおやかな恋でした たおやかな恋でした
 さよなら

 またいつの日にか 出会えると信じられたら
 これからの日々も 変わらずやり過ごせるね

 扉が閉まれば このまま離ればなれだ
 あなたの煙は 雲となり雨になるよ

 ありふれた人生を 紅く色付ける様な
 たおやかな恋でした たおやかな恋でした
 さよなら

 
ピックアップしたかったのですが、これで一つの物語という気がして切れませんでした。
改めて歌詞を読んでから聞いて、泣いたのを覚えています。
たおやかな恋、って表現が、新鮮で、同時にとても温かい。

歌われた方もたくさんいますが、ここはピアノアレンジを推しておきたい。



 
私も今日、ある人とさよならしました。
突き詰めるとそれは自分なのだけど…

ずっと傷つくことを恐れてました。
今でも怖いです。あらゆることが怖い。
でも、傷つく覚悟を決めました。
今日は本当にショッキングな日です。。

前向きなさよなら。
それは人生の過程において、必ず自分を成長させてくれると思います。




- vocaloid - Permalink - Comment:5 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*奏でるvocaloid 『Last Night,Good Night』

2009/02/05*Thu*

おやすみを言える相手がいることは、とても幸せなことだと思う。



kzさんが作り上げた、静謐で温かな、鳥肌の立つような美しい曲。VOCALOID殿堂入り。
動画のクオリティも凄まじく、見入ってあっというまにその世界に満たされてしまう。
大好きな曲です。

 Last night,Good night
 Last night,Good night
 この夜 君の手
 握って 眠るよ
 おやすみ


この歌詞の意図するものは、明確にはまだ分かりません。
幸せな歌なのか、かなしい歌なのか。
全てを受け入れて、君を見守るまなざしはどこまでも優しい。

この歌を歌った方といえば、何を置いてもちょうちょさんです。



何だか胸が一杯になります。
ってか人間が歌えるんですね…



今日は、記念碑的な日でした。
生きていてよかったと思った。
よかった、つらくても、苦しくても、何も無くても、今まで生きてきてよかった。

ありがとう。

おやすみ。

いい夢を、みんな見られますように。





- vocaloid - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*奏でるvocaloid 『貴方に花を 私に唄を』

2009/01/24*Sat*

数少ないニコ厨な友達に「好きな歌は?」と聞いたらこの歌が返ってきた。
それで聞いてみたら一瞬で好きになった。何というか、切ない曲が好きみたいですね(今まで紹介してきた傾向からいって)



作詞エラ氏、作曲Re:nG氏。ボーカロイド殿堂入り、カラオケ配信済み。
通称「貴乃花」(理由に気付くのにしばらくかかった)

歌詞としては短く、一編の詩のようです。
曲も情感にあふれてるけど、歌詞が素晴らしい。深イイ。

 
 名前なんていらないよ 君が呼んでくれないなら


このフレーズが何度も繰り返される。


 いつか崩れてしまうなら 今壊してしまって 
 自分のものに してしまいたいよ
 いつか壊れてしまうなら 今捨ててしまって
 自分から捨てたんだって 


ここの歌詞にドキッとした。自分も似たこと考えてるなぁと。
いつか誰かに壊されてしまう前に、自分で壊してしまおうって。
そんなことしても、あとから後悔することの方が多いけどね…

私はmacotoさんの歌ったやつをよく聞きます。

 
 
聞きやすいし、声も好き。色気があります。
彼の「ダンシング☆サムライ」かなりお勧め。

 
 最後に花を貰ったのはいつだろう
 最後に花を贈るのは誰だろう


花をもらえるような人になりたいな。



- vocaloid - Permalink - Comment:6 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。