teardrop’s name

teardrop’s name

http://pinksugarmilk.blog57.fc2.com/

僕はしあわせだ。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*English menu☆

2013/01/15*Tue*

最近妖精とか天使とか神様とか、人間でないものに例えられることが多いrukiですこんばんにゃう
人間からどんどん遠ざかっていくわ


私の毎日行っている英語メニューについて書きます

Englishtownというところの無料の会員登録みたいなのしたら毎日「今日のビデオ」がメールで届くのでそれを見る
(届いてたのはかなり前からなんだけど、全く見てなかった…でも台詞に合わせて下の英文+訳が動くし、ちょっとした動画でヒアリングや日常会話のフレーズが覚えられるので活用できるなと。ストーリーになってるので割と面白い)

i know!で毎日一つレッスン
(ここの6か月コースに入りました。これは反復や単語を使った文章、ライティング、リスニング、ヒアリングの複合技で定着をはかれます。私はノートに書きながらやるので一回20分弱かかるけど…まとまった程度時間のあるときに、ばばっと)

そしてほぼ毎日langrichで英会話。
この三つですね 
これはもちろん実践力、話す力を養うために。聞く耳もつきます

あとは今Mixxerで海外の友人もつくっております
メールやスカイプでのやりとり、何より生きた英語に触れられる
メールが増えすぎてもう何がなんだか分からないし、サイトのメールのシステムが使いづらくて難儀してますが…でも良いサイトだと思います

こんなことをしてたら時間が足りないのも頷けるでしょう
でも試行錯誤でやってる今もとても楽しいです(わりと?

ただこれは今年の三本柱の一本にすぎないので、他の二本に割く時間ももっと欲しいところ…
いや、量より質でしょうか?!

スポンサーサイト


- 日々向上memo - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*これから何を選び取っていくかのmemo

2012/11/15*Thu*

私がこれからどんな女性になりたいか
どんな大人になりたいか
その上で何を選び取っていくか
の指針がぽんと浮かんだ。

quality
comfortable
beautiful

質…長く使えるもの。良いもの。上質なもの。本物。
心地良さ…自分が気持ち良いと感じられるもの。穏やかに、安らげるもの。
美しさ…美しくありたい。キュートでありたい。内からも外からも。

そんな感じで身の回りのものや考え方を見直します




- 日々向上memo - Permalink - Comment:0 - TrackBack:1 - TOP ▲ -

*大切なことを忘れないためのmemo

2009/01/08*Thu*

 思いきり幸せに。
 思いきりよく幸せに。

 私よ私であれ。
 貴方は貴方で。

 あらゆるものを抱きしめて 受けとめて

 最後の最後まで笑うための
 一歩。



大みそかに何となく書いた詩です。このメモを見たとき、今年はこの言葉を忘れないように生きていこうと思った。

お正月は色々なことがあって、幸せな気持ちにもなったけど、とても苦しい思いもした。今回に限らず、今まで蓄積してきたことの結果が今。私がどんな身の処し方をしてきたか、どれだけの時間が流れていったのか、それを思い知る。決して今に始まったことではないのに、いつも急に形になって目の前に現れるから、上手に振る舞えない。対処の仕方が分からない。
たくさん泣いて、でもその理由が分からなくて、ただ漠然と、自分の内で強くサインを発してるものの存在を感じた。警告。SOS。みたいなもの。
今が瀬戸際なんだなぁと思う。もうギリギリのところで、さよならを言うか言うまいかの。

自分の中にあるぐちゃぐちゃから目をそらしているうちに、段々外と内のギャップは深まっていく。
今逃げたら、見過ごしたら、また「いつか」に持ち越しになるんだろう。その「いつか」にも、まだ希望は残っているんだろうか。今よりすり減っているかもしれない。
変わらないものなんてない。毎秒毎秒人も環境も変化していく。一つの問題に全部の時間を注げるほど人生は長くない。今の願いが十年後も同じサイズで存在していたら、それは私の成長がストップしてるってことだ。十年後、今の痛さにも無感覚な人間になっているのか、ずっとうだうだ後悔しながら今と同じように生きているのか。

いつも気付かない振りをしていたから、一体何を本当に理解できたんだか。
結局私の中に残ったものって。
このまま大人になっていいの?

本当に大切にしていること。
私が本当に大切にしていることを、ないがしろにしないように。
大切にしていることを忘れないように。
大切なものを大切にする、そんな当たり前のこと。




本当に個人的なメモになってしまいました。
何の話だかわけわかめでしょうが、どうしても自分が思いきれないので、ここに書くことで残しておこうと思いました。優しくスルーして下されば、幸いです。

本当にどうもありがとう。
ここに来て下さる全ての方に感謝しています。でも、ここに依存してもいけないと思う。
段々自分の気持ちが分からなくなってきました。

自分の足で立って、自分の頭で考えることは、できているようでできていない。
全然納得いかない。自分のやり方に「うん!」と言えない。信用できない。
それは信用できることをしてこなかったから。いつも自分を誤魔化して。あるいは勝手に諦めて。向かい合うのを先延ばしにしてきた。



銀色夏生さんの詩にこんなのがあります。

 心の奥の深いところにある気持ちに従って行動すれば
 何もかもうまくいく
 それは社会的成功という低いレベルではなくて
 個人的成功という高いレベルのこと
 自分の心に向かってほほえむことができれば
 他のだれにだってやさしくできる

一部ですが。『微笑みながら消えていく』という著書の中の詩です。
社会的成功が真に低いとは思わないけれど、自分で自分を誇りに思いまず認めてあげなくちゃ、幸せの土台さえできない。社会的な幸せはいつも後からついてくるもの。

自分の心に嘘のない生き方。
必要なのは時間でもお金でもなく、今ここにあるもの。
ここにあるものを、受けとめることから始まるのではないかと思う。




- 日々向上memo - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*一歩進むためのmemo

2008/12/22*Mon*

おととい書類の整理をしていたら、以前にウェブ上で見つけ、感銘を受けて印刷した文章が出てきました。常々私も考えていたことだったけれど、それをもっと分かりやすく、気楽に伝えてくれる。久し振りにこれを読んで、あ、私が書くよりずっとこっちの方が入っていきやすいわと思ったので、紹介させていただこうと思います。

一か月間だけ、思い切りがんばれば Attribute=51

自分がやろうとしてること、でもなかなか頑張れないとき。
いきなり10を目指すんでなく、1を積み重ねていこう、とか。

人との付き合い方で大事にしたいことなど。

人なんて誰も完璧じゃないから、少しずつ、間違えながらでいいから前に進みたい。
ここに書かれていること、何かひとつでも意識してみたら、何も考えないよりは断然モチベーションが変わってくのでは…?と思います。

私の考えとは若干違う部分もあったけど、「そんな風に考える人もいるんだな」って思ったら、その分視野が広がる。人の意見ってそういう意味ではどれもとても貴重なものだと思います。

私は完璧主義なところがあるので、100までできると思えなければ最初から行動に移さないことがままあります。でも、それだと1にもならないんだなぁ…って思ったら、1でもやっておけばよかったと思う。1やって、2をやるか考えても全然いいんだし、0のときよりは少しだけ見える景色が変わるから、選択肢も増える。前にも言ったけど、経験と人脈は宝です。

他の誰でもない自分の人生なんだから、やりたいことやらなきゃ、ね。
この歳になって思う。誰も自分の人生の責任なんてとってくれないんだって。
「今」って「今まで」の積み重ねの上にしかない。急に魔法みたいに楽しいことが待ってるわけじゃない。もしあっても、それは一時的なもの。
私が私を楽しめなくても、不満があっても、親や友達がそれを肩代わりしてくれたりしない。もちろん楽しみやかなしみを分かち合うことはできる。でも、一生連れ添っていくのは他でもない自分自身。

どんな風に生きようと勝手だけど、責任を誰かに押し付けて不満ばかり口にしているなら、ちょっと考え直した方がいいと思います。そういう人は心からの幸せを感じるのが難しいし、必然的に人に幸せを与えにくくなっているから(それは他に依存しているせい)。

どうせ生きるなら、楽しい方がいいもんね。
人生はギャグだと思ってる私が言うのもなんですが。




- 日々向上memo - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*夢を叶えるためのmemo

2008/12/12*Fri*

夢は叶うと思ってます。というより、思ったことしか起きません。本当に叶えようという気があるかどうかが現実と空想を分けます。
人がその気になれば、自分で何とかできることがなんて多いか、分かると思う。神頼みする前に、それは自分でどうにかできるものか、どうしようもないものなのか、一度考えてみたらいい。

◇自分の選んだ言葉は自分自身を規定する
人は誰しも、自分の考えた通りの自分にしかなれない。「自分はここまでだ」と思えばそこまで、「自分はこういう人間だ」と思えばそういう人間になります。それだけ、良くも悪くも自己イメージに支配されている。「絶対ムリ」と強く信じてたら、他の人にはできることでも自分の体が制限をかけてできないようになります。
自律神経系は言葉にとても敏感に反応して、無意識化でコントロールを行っています。だから「私の夢は必ず実現する」なんて意識的に良い言葉を使うことは、絶大な効果がある。知らず知らずのうちに導いてくれます。
何度か私が言葉を大切に使う的なことを書いてたのには、こういう意味もあったわけです。

◇ありありと想像する
はっきりした目標を設定して、それを達成したときの自分を想像する。映画を見ているように、豊かなイメージをもつ。「夢を叶えた自分」をしっかりと実感する。もう達成してしまったかのように、信じ込む。絵を描いてもいいし、言葉で表現して具体的にしてもいい。
たえずこの想像体験を行っていると、どうなるか?これは是非自分で試してもらいたい。「こうなって当たり前さ」というところまでいったら…
そしたら目的地のインプットは完了。さっぱりと忘れていつでも心をオープンにし、思いがけない可能性にも柔軟に対応できるようにしておこう。必ず夢を実現する衝動がやってきます。
意志と想像力だと後者が勝ちます。今生きてる現実さえ、私たちが恣意的に見ているにすぎない。同じことが起こっても、別の人は違う解釈をする。良いも悪いも自分が決めている。つまり、自分で変えていくことができるということ。
「好きな自分」のイメージをたくさんもとう。貴方は思った「それ」になります。

◇なりきる
「こんな風になりたい」という人、尊敬する人などになりきって考え、行動してみる。優れたモデルを頭に入れておくと、生きている上で要求される知識や戦略を知らず知らずのうちに覚えることができる。

ある実例ですが、とても容姿に自信のない子が、家の鏡を見えないところに隠し、部屋中に自分の憧れの女優のポスターを貼って「自分はこの顔なんだ」と毎日毎日イメージして過ごしたところ、本当にその女優に似てきたのです。ついには彼女の母親でさえ認めるまでに。「思い込む」という力がどれだけ強力かということが分かります。
私は昔好きな人になりきって行動してみたことがありますが、とても楽しかった。彼は人生を本当に楽しんでいるような、いつも笑顔で誰にでも親切にできる人でした。彼になりきっているときは、自分も人に対していつもより寛容になれるし、配慮も忘れないのです。そして、小さなことに感動できる心の余裕がもてる。こんなとき彼ならどう考えるかを「想像」することで、彼の生き方や視点をトレースすることができます。それが、段々と自分を形づくる要素の一つになり、自分のものになる。


また書きます。たぶん。




- 日々向上memo - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。